PHILOSOPHY

保育理念

保育理念保育理念

保育理念保育理念

世代を超えて お互いが必要とされる
「昼間の家庭」をめざして

小さい子も、大きい子も、大人も1人ひとりの違いを認め、自分にないものを感じる。そしてお互いの力を借りたり出し合ったりすることで、より幸せになれる。そんな“少し大きな家”が、中央ながかみ保育園です。
みんなが1つの家族なので「先生」と呼ばれる人はいません。園長でも主任でも「~さん」と声を掛けられます。
中央ながかみ保育園では、子どもたちと関わるみんなが立派な教育者です。園のスタッフ、お父さん、お母さん、隣接施設に入居するお年寄り、地域の方々。多くの人とのつながりから、子どもたちは学んでいきます。

POLICY

保育方針

どこに散歩に行こう? いつランチを食べよう? だれと遊ぼう?
子どもたちは自分で考え、自分で決めて生活しています。
与えられるのではなく、好きな遊び・好きな場所・好きな人を選んで、じっくり主体的に遊び込みます。

「心を育てる教育」人と人との多様な関わりが持てる生活 「身体を育てる教育」身体を動かすこと、食べることが大好きな意欲的な生活「心を育てる教育」人と人との多様な関わりが持てる生活 「身体を育てる教育」身体を動かすこと、食べることが大好きな意欲的な生活

「心を育てる教育」
人と人との多様な関わりが持てる生活

●異年齢保育
年齢別クラスはなく、子どもたちは異年齢のグループで生活します。グループでは、大きい子たちが小さい子たちにいつでも手を貸しています。例えば、小さい子が好きそうなおもちゃを選んであやしたり、落ちた帽子を拾って頭にかぶせてあげたり、ランチをテーブルまで運んであげたりします。
小さい子たちはお兄ちゃん、お姉ちゃんたちを頼りにし、安心してお世話をしてもらいながら、その自然な振る舞いをじっと見ています。そして、自分より少し小さな子たちのお世話ができるようになっていきます。
●障がいのある子もない子も
発達が早い子もゆっくりな子も、成長の道筋は変わりません。それぞれのステップを確実に上がることが成功体験になり、自己肯定感を育んでいきます。
●豊かな感性を
文化の伝承、四季を味わう力、本物に触れる生活、そして高齢者との日常的な交流を大切にします。

「身体を育てる教育」
身体を動かすこと、食べることが大好きな意欲的な生活

●身体能力を養う
広い園庭では0歳児から5歳児までが共存して這ったり走り回ったりしています。地下水を組み上げる「じゃぶじゃぶ池」は夏に人気の遊び場。大きい子たちは週に2回、リズム遊びで思い切り体を動かします。
●園外保育
周辺の道路には歩道が整備されているため、子どもたちは安全に園外を歩くことができます。園は街中にありますが、近くには馬込川の土手などがあり、四季を通して自然に触れられます。子どもたちは体を使って遊びながら、自然の中のよいものを探す目を養っています。
●食べることが好き
園の敷地内に野菜の畑があり、子どもたちは自分で育てる喜びを体験します。おいしく食べるためのマナーも学びます。

「環境による教育」家庭的な雰囲気で生活 「人材による教育」大切な方々と共に過ごす生活 病児・病後児保育室「環境による教育」家庭的な雰囲気で生活 「人材による教育」大切な方々と共に過ごす生活 病児・病後児保育室

「環境による教育」
家庭的な雰囲気で生活

●部屋の使い分け
遊びの部屋、食べる部屋、眠る部屋など、目的に応じて部屋を使い分けて生活します。ランチのセッティングや布団敷きは、大きい子たちが当番制で行います。
●生活リズムの確立
登園して朝の支度と体操をした後は、子どもたちが自由に時間の使い方を決めています。ランチも一斉ではなく、お腹が空いた子が好きな時間に食べ始めます。
生活リズムを大切にしているため、時間が不規則になるイベントは行いません。子どもたちは自分が決めた日課で毎日の生活を送ることができます。

「人材による教育」
大切な方々と共に過ごす生活

●保育の専門性とチームワーク
保育士は専門性を高め、子どもたちと家族の最善の利益に努めます。
●みんな立派な教育者
お父さんとお母さん、隣接する高齢者住宅や特別養護老人ホームの入居者など、多くの方々と関わることで子どもたちは生活を学んでいきます。

病児・病後児保育室

0歳(産休明け)から小学生までを対象にした病児・病後児保育室を併設しています。病気にかかっているか、病気の回復期にある子どもを預かることで、保護者が子育てと就労を両立できるように支援します。保育室のスタッフは正看護師と、園長経験者などのベテラン保育士です。
感染症の流行状況などに応じ、個室での保育を行うこともあります。

DATA

基本情報

住所 〒430-0856 静岡県浜松市中区中島2-7-8
電話番号 053-467-6600 /
053-581-7677(病児・病後児保育室ぬくもり)
開所時間 午前7時~午後7時
保育標準時間 午前7時~午後6時
保育短時間 午前8時~午後4時
延長保育 【保育標準時間での利用者】午後6時~午後7時
【保育短時間での利用者】
午前7時~午前8時 午後4時~午後7時
【利用料】30分毎に200円
預かり保育 あり
休園日 日曜、祝日、年末年始
定員 120名(0歳児 20名 / 1歳児 20名 / 2歳児 20名 / 3歳児 20名 / 4歳児 20名 / 5歳児 20名)
対象年齢 生後6か月~小学校就学前まで
付帯事業 病児・病後児保育 / 親子ひろば「ひだまり」
併設事業名 病児・病後児保育室ぬくもり / 浜松中央長上苑
その他 その他注意事項をダウンロード

SERVICE

提供サービス

  • 保育保育
  • 障害児保育障害児保育
  • 地域子育て支援地域子育て支援

ACCESS

アクセス

MAP

園内案内図

  • 1F
  • 2F

CONTACTお問い合わせ

サービスに関するご相談・見学のご希望など、
お気軽にお問い合わせください。

f_tel

f_con

  • ico_fb
  • ico_fb
  • ico_fb

社会福祉法人七恵会

〒430-0856浜松市中区中島2丁目7番1号
TEL:053-411-5550(代表)
FAX:053-411-5522 © nanakeikai