児童発達支援事業所 ながかみ

保育理念

児童発達支援事業所ながかみの子どもたちは、ながかみ保育園の子どもたちと多くの生活の場面を共に過ごします。障がいを持たない子にとって、障がいのある子と小さいころから一緒にいることで、障がいの概念にとらわれずひとつの個性として、ともに成長していきます。障がいを持つ子にとって、ともに笑い、時には叱ってくれる「仲間」がいる、家庭以外の社会の場の一員として自分らしく生活できる場所でもあります。「みんなちがってみんないい(金子みすゞ)」。一人ひとりの育ちや思いは違って当たり前、という個人の主体性を大切にし自己肯定感をはぐくむ保育を目指していきます。

生活

ながかみ保育園の子どもたちと生活を共にし、すべての子どもたちが障がいのあるなしに関わらずお互いに刺激しあいながら育ちあうことで、その子自らの力を引き出していきます。社会の一員として強く柔軟に自分らしく生きていくための力を身に着けていけるように、日々の積み重ねを大切にしながら過ごしています。

8:30 登所

保護者の方と登所。朝の身支度をします。

9:00 自由遊び

朝礼で、各コーナーの遊びや散歩のコース、ワークショップの説明があります。自分でやりたいと思った遊びを選んで自由に楽しみます。

11:40~12:40 ランチタイム

ランチルームで食事をします。ランチタイムの時間内なら、いつ食事を行っても構いません。

14:30 降所

「さよなら。また明日、元気に来てね!」お迎えに来た保護者の方と降所します。

概要

事業内容———————児童福祉法に基づき児童発達支援事業所 児童発達支援
児童発達支援責任者—— 田辺久美子
所在地————————〒435-0057 浜松市東区中田町778
TEL/FAX———————(053)411-4611 /(053)411-4822
利用対象——————— 支援を必要とする発達のゆるやかな、0歳児から就学前までの児童
サービス提供時間——— 月曜~金曜日 8:30~14:30
定員————————— 10名
支給決定——————— 行政から支援決定通知、受給者証が届きます。2019年より「満3歳になって初めての4月1日から3年間」無償化されています。


CONTACTお問い合わせ

サービスに関するご相談・見学のご希望など、
お気軽にお問い合わせください。

f_tel

f_con

  • ico_fb
  • ico_fb
  • ico_fb

社会福祉法人七恵会

〒430-0856浜松市中区中島2丁目7番1号
TEL:053-411-5550
FAX:053-411-5522 © nanakeikai